MONEY 3 シレイトウマツリ攻略

マップ名シレイトウマツリ
マップ画像Mission3.png
使用金額
★370G
総使用金額
4840G
クリア日数46日(最短45日)
リセット回数★★
クリア時間★★★
オリジナリティ★★★★★
最小使用金額★370G

2017/9/16:マップの画像を入れました。


生産ユニットについて


本マップのネットなどで見つけられる攻略としては以下のような手順があると思います。この場合は、割引なしの場合8000Gを消費します。


  • 歩兵を2体、自走砲を1体生産する。

  • 歩兵は全力で司令塔を占領する。

  • 自走砲を下に移動し、ブルームーン軍が近づいてきた所を、司令塔を占領して攻撃力が上がった自走砲で何とかする。

  • グリーンアース軍も同様に近づいてきた所を、攻撃力の上がった軽戦車と新型戦車で何とかする。

ビットマンを使用して防御力UPのフォースを最大までつけ、歩兵2体で司令塔を全力で占領すれば下から近づいてくるブルームーン軍が接近する前に、地形効果が高い地形の上に歩兵を移動すればほぼ無敵になるので歩兵2体でクリアできます。ただし、ビットマンだと他のマップが厳しいのでこの方法は採用できません。


本攻略ではこれ以上節約のしようがない、ハチのブレイクで歩兵を1体だけ生産するという370Gの消費だけで攻略を行います。歩兵1体では、接近してくるブルームーン軍の重戦車やグレートタンクを破壊不能だと思われるかもしれませんが、前のマップで溜めに溜めたモップのブレイクポイントを使えば攻略は可能です。具体的には、このマップ中に2回モップでブレイクを発動することによって敵ユニットを燃料切れさせます。こちらの都合の良い位置でブルームーン軍のユニットを燃料切れで立ち往生させ、歩兵が攻撃されることなく敵の首都に到達するという方針です。ただし、これは思いついたとしても実際に実行するのは簡単ではありません。ブレイクを発動するタイミングをうまく調整しないと、狭い場所にブルームーン軍の部隊が固まった状態で立ち止まってしまうため、安全に歩兵が首都に到達できなくなるからです。この都合の良い2回のブレイクの発動のタイミングと、歩兵を使った敵部隊の誘導方法を見つけるのには非常に苦労しました。具体的な方法についてはこの後の攻略記事を見て下さい。


必要なブレイクポイントについて


次のマップの攻略のためにこのマップのクリア時に、次のマップの開始時にタッグブレイクを発動できるだけのブレイクポイントを溜める必要があります。前のマップで大量にブレイクポイントを溜めたので、このマップでブレイクポイントを溜める必要はないと思われるかもしれませんが、このマップ中にモップで2回ブレイクを発動してしまうと、クリア時にモップのブレイクポイントが微妙に足りなくなってしまいます。具体的にはモップはマップ開始時に17920のブレイクポイントを所持しており、2回ブレイクを発動すると1920*4+2240*4 = 16640のブレイクポイントを消費するため、17920-16640 = 1280のブレイクポイントしか残りません。次のマップの開始時にタッグブレイクを発動できるようにするためには、1600*7-1280 = 9920なので、このマップで9920のブレイクポイントを溜める必要があります。


そこでこのマップで入手可能なブレイクポイントの概算を行います。このマップで破壊予定のユニットはブルームーン軍の歩兵、自走砲、グリーンアース軍の新型戦車、グレートタンク、自走砲、ロケット砲です。ブルームーン軍の重戦車とグレートタンクは歩兵では破壊不能です。このうちすぐに接近してくるグリーンアース軍の新型戦車と自走砲はモップが1回ブレイクを発動した状態で破壊するのでHPが9、それ以外は2回は発動した状態で破壊するのでHPが8の状態で破壊します。これを表にすると以下のようになります。表から獲得可能なブレイクポイントは5216であることがわかります。実際には相手のユニットの種類によっては奇数ダメージを与えた場合に得られるブレイクポイントが減る場合があり(表の「奇数減」の列に〇が表記されているユニットが該当)、新型戦車は奇数である9HP分のダメージを与えるため必ず1回は奇数ダメージを与えることになるため、実際にはこれよりも少なくなることは確実です。


ユニットHP1あたりのポイントHP獲得ポイント奇数減
歩兵328256
新型戦車14491296
グレートタンク17681408
自走砲80171360
ロケット砲1128896
合計5216

次に味方のユニットの損害によって得られるブレイクポイントについて計算します。生産するユニットは歩兵1体なので、自軍のユニットは歩兵、軽戦車、新型戦車のみです。上に配置された軽戦車と新型戦車のどちらかは生き残らなければグリーンアース軍を全滅できず、HPが1の軽戦車でグレートタンクを破壊することはほぼ不可能なので、軽戦車は破壊、グレートタンクはHP1で生き残った場合で計算します。歩兵も首都を占領するために生き残る必要があるので、歩兵のHPが1になる場合で計算すると以下のような表になります。表から獲得可能なブレイクポイントは4768であることがわかります。


ユニットHP1あたりのポイントHP獲得ポイント
歩兵649576
軽戦車160101600
新型戦車28892592
合計4768

5216+4768=9984となり、目標の9920を9984-9220 = 64超えるので若干余裕があるように見えますが、実際には戦闘において奇数ダメージでブレイクポイント16が減るユニットに奇数ダメージをどうしても5回以上与えることになるために少し足りないことになります。従って足りない分をどのようにして溜めるかについて何らかの工夫をする必要があります。なお、ハチのブレイクポイントに関しては、マップ開始時に9600、ブレイクを発動して1920*3 = 5760消費するので残り9600-5760 = 3840あるため、次のマップの開始時にタッグブレイクを発動するためには1600*5-3840 = 4160のブレイクポイントを溜める必要があります。これはモップが9920のブレイクポイントを溜めることができれば9920/2 = 4960 > 4160なので溜まることが確定する(実際にはもう一つ後衛が得られるブレイクポイントが減少するケースがありますが、それを考慮しても十分に溜まります。詳しくはこちらのページの「続・奇数ダメージの法則」を参照して下さい)ため、本記事ではモップのブレイクポイントにのみ注目して解説することにします。


なお、このモップのブレイクポイントが足りないという問題に関しては本攻略以外にも解決する方法があります。それは1つ前のマップでモップが3回ではなく4回ブレイクを発動した後、ブレイクポイントを最大まで溜めてクリアするという方法です。これにより、このマップを開始時により多くのブレイクポイントを所持して開始できるため、本攻略で後に説明する工夫を行わなくても必要なブレイクポイントを溜めることが可能です。ただし、これを行うためには前のマップでさらに約140ターンもの間、輸送車を攻撃する(全部で約450日かかります)必要があり、その手間に比べれば本攻略の方が圧倒的に楽でしょう。


マップ開始時の状態


  • マネー:495530G

  • 前衛:ハチ、ブレイクポイント 9600(MAX★★★★★)

  • 後衛:モップ、ブレイクポイント 17920(MAX★★★★★★★)

1日目


レッドスター軍


前衛:ハチ、ブレイクポイント 9600(★★★★★)


  • ブレイク発動。ハチのブレイクポイント 9600 → 9600-1920*3 = 3840 に

  • 左の工場で歩兵を生産(370G)

  • チェンジ

解説


左上の司令塔を早めに占領したいので、左の工場で歩兵を生産します。前述のとおりモップが目標のブレイクポイントを溜めた頃にはハチも目標のブレイクポイントが溜まっているはずなので、以後はハチのブレイクポイントに関しては記述しません。上の軽戦車と新型戦車は敵の新型戦車が近づいてくるまで待機します。


ブルームーン軍


イワン


  • 重戦車が1マス左、2マス上に移動

  • グレートタンクが1マス左、2マス上に移動

  • 歩兵が1マス左、2マス上に移動

解説


このマップですが、敵の動きは何度やっても同じようにしか動かないので、保証はできませんがおそらく敵の動きにランダムな要素はほとんどないのではないかと思います。


グリーンアース軍


サーシャ


  • 新型車が2マス右、1マス上に移動

  • グレートタンクが2マス右に移動

  • 自走砲が1マス右、1マス上に移動

解説


本マップ攻略中に気づいたのですがどうやらサーシャの資金が30000以上になるとブレイクを使用してくるようです。サーシャのブレイクを発動されるとブレイクポイントが減ってしまうため攻略に失敗します。サーシャは1ターンに1100Gの収入があるので、29日までにグリーンアース軍を敗北させる必要がありますが、それは余裕で達成可能です。


2日目


money3d2.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 17920(★★★★★★★)


  • 歩兵を1マス左に移動し、司令塔を占領開始(耐久度10/20)

解説


まず、歩兵で左の司令塔を占領開始します。モップが前衛になったのでモップのブレイクを発動可能な状況になりましたがこのターンでは発動しません。AIはユニットの燃料が一定以下になると補給しに戻るという性質があります。敵ユニットが首都に近い状況でブレイクを発動してしまうと、首都に引き返して補給してしまうという状況が発生するために攻略に失敗します。実際にこのターンにブレイクを発動するとブルームーン軍のグレートタンクが首都に移動してしまいます。そのため、敵をおびき寄せて首都に戻れないような状況になるようなタイミングでモップのブレイクを発動することが重要となります。


ブルームーン軍


イワン


  • 重戦車が2マス右に移動

  • グレートタンクが1マス上、1マス右に移動

  • 歩兵が1マス右、1マス上に移動

  • 自走砲が1マス上に移動

解説


重戦車と新型戦車の移動力が5以下なのが原因でブルームーン軍は森の中で渋滞が発生するため、歩兵と自走砲が思うように移動できていません。歩兵を先行させればもう少しましな状況になるはずですが、AIはそこまで賢くないようです。


グリーンアース軍


サーシャ


  • 新型車が1マス上、2マス左に移動

  • グレートタンクが2マス上に移動

  • 自走砲が2マス上に移動

  • ロケット砲が1マス右に移動

解説


移動力が6ある新型戦車が先行し、残りのユニットが置いて行かれはじめます。


3日目


money3d3-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 17920(★★★★★★★)


  • 歩兵で指令塔を占領完了。モップの直接攻撃の攻撃補正が+31%に

解説


このターンにブレイクを発動すると4日目にブルームーン軍のグレートタンクが引き返し始め、その後首都の左のマスで燃料切れになってしまうため、歩兵が安全に首都を占領できなくなってしまいます。従ってこのターンもブレイクは発動しません。


ブルームーン軍


イワン


  • 重戦車が1マス右、1マス下に移動

  • グレートタンクが2マス右に移動

  • 歩兵が2マス右に移動

  • 自走砲が1マス上、1マス右に移動

グリーンアース軍


サーシャ


  • 新型車が3マス上に移動

  • グレートタンクが1マス上、1マス左に移動

  • 自走砲が2マス左に移動

  • ロケット砲が1マス上に移動

解説


新型戦車がさらに先行し、ロケット砲は移動タイプがタイヤなのでさらに遅れていきます。


4日目


money3d4-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 17920(★★★★★★★)


  • 歩兵を上に2マス、右に1マス移動して指令塔を占領開始(耐久度10/20)

解説


左上の司令塔を先に占領しに行くと、次のブルームーン軍のターンに自走砲が3マス右に移動して歩兵を射程範囲に収めてしまうためうまくいきません。そこで先に上の真ん中の司令塔を占領しに行きます。このターンにブレイクを発動すると5日目にブルームーン軍の重戦車とグレートタンクが引き返し始め、その後首都の上のパイプとパイプの間で燃料切れになってしまうため、歩兵が首都に到達不可能になります。従ってこのターンもブレイクは発動しません。


ブルームーン軍


イワン


  • 重戦車が2マス下、1マス右に移動

  • グレートタンクが2マス下に移動

  • 歩兵が1マス右、1マス下に移動

  • 自走砲が2マス右に移動

先頭の重戦車がそろそろ森を抜けそうです。


グリーンアース軍


サーシャ


  • 新型車が1マス上、4マス右に移動

  • グレートタンクが1マス左、1マス上に移動

  • 自走砲が2マス上に移動

  • ロケット砲が1マス上に移動

解説


新型戦車が森を抜け急接近してきました。


5日目


money3d5-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 17920(★★★★★★★)


  • 歩兵で指令塔を占領完了。モップの直接攻撃の攻撃補正が+41%に

  • ブレイク発動。すべての敵ユニットのHP-1、燃料半減(端数切捨て)。
    ブレイクポイント 17920 → 17920-1920*4 = 10240

解説


現在モップは通常のブレイクポイントの最大値を超えたブレイクポイントを所持していますが、ブレイクポイントの性質で説明した通り、戦闘を行ってしまうとブレイクポイントは通常の場合の最大値である11200に修正されてしまいます。そのため、このマップでは戦闘を行うよりも前に必ずブレイクを発動する必要があります。また、接近中のグリーンアース軍の新型戦車と戦闘するより前のターンにブレイクを発動する必要があります。これは、ブレイクを発動したターンはブレイクポイントを得ることができず、このマップで取得予定のブレイクポイントの中にグリーンアース軍の新型戦車との戦闘によって得られる分も含まれているからです。自軍の軽戦車と新型戦車をどのように移動しても、6日目のグリーンアース軍のターンに自軍のいずれかのユニットとグリーンアース軍の新型戦車との間で必ず戦闘が発生してしまうため、次のターンの6日目にブレイクを発動するとうまくいきません。そのためブレイクは必ずこのターンに発動しなければなりません。


ブルームーン軍


イワン


  • 重戦車が4マス右に移動(燃料16→11/50)

  • グレートタンクが1マス下に移動(燃料17→15/50)

  • 歩兵が2マス下、1マス右に移動(燃料45→42/99)

  • 自走砲が2マス下に移動(燃料20→16/50)

ここからは燃料が重要になるため、各ユニットの燃料についても記述します。モップのブレイクによって燃料が半減していますが、ブルームーンのユニットはすべて前進してくるようです。


グリーンアース軍


サーシャ


  • 新型車が1マス上、5マス右に移動(燃料37→31/99)

  • グレートタンクが2マス上に移動(燃料17→13/50)

  • 自走砲が2マス上、1マス右に移動(燃料17→12/50)

  • ロケット砲が1マス左に移動(燃料20→17/50)

解説


グリーンアース軍のユニットも全て前進してくるようです。


6日目


敵のHPはすべて9
money3d6-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 10240(★★★★★)


  • 歩兵を2マス左に移動して指令塔を占領開始(耐久度10/20)

  • 軽戦車を4マス左に移動し、新型戦車を攻撃

    戦闘に関するデータ
    ユニット攻撃力攻撃補正地形効果
    軽戦車15+41%0%0~19
    新型戦車1050%0%0~9

    表示が汚くなるので、下記の表では軽戦車を「軽戦」、新型戦車を「新型」と表記します。


    攻撃側HP(内部HP)防御側HP(内部HP)ダメージ
    攻撃軽戦10(100%)新型9(90%)21%~40%
    反撃新型5~7(50%~69%)軽戦10(100%)52%~79%
    結果軽戦3~5(21%~48%)新型5~7(50%~69%)

  • 新型戦車を3マス左に移動し、新型戦車を攻撃して破壊

    戦闘に関するデータ
    ユニット攻撃力攻撃補正地形効果
    新型戦車55+41%0%0~19
    新型戦車550%0%0~9

    攻撃側HP(内部HP)防御側HP(内部HP)ダメージ
    攻撃新型戦車10(100%)新型戦車5~7(50%~69%)77%~96%
    結果新型戦車10(100%)新型戦車0%(破壊)

    獲得ブレイクポイント(軽戦車のHPが4になった場合)合計
    モップ144 * 9 - 16 + 80 * 6 * 2 = 224010240→ 12480

解説


残った司令塔を効率よく占領するために左上の司令塔を占領しに行きます。この場合、理由はわかりませんが先ほどと違ってブルームーン軍の自走砲が2マス上、1マス右に移動して歩兵を射程範囲に収めるという行動はとりません。


グリーンアース軍の新型戦車を攻撃する際に、先に自軍の新型戦車で攻撃して破壊することで軽戦車のHPを温存することも可能ですが、そうすると後にグリーンアース軍のグレートタンクを攻撃する際にうまく味方のHPの調整ができなくなる(自軍の新型戦車のHPが1の状態で破壊できなくなる)ので先に軽戦車で攻撃して軽戦車のHPをわざとここで減らしておきます。戦闘の結果、軽戦車のHPが3~5になりますが、いずれの場合でも次の新型戦車の攻撃で100%グリーンアース軍の新型戦車を破壊できます。また、戦闘後の軽戦車のHPがいくになってもこの後の展開に影響はありません。そこで、本攻略では軽戦車のHPが4になった場合で記事を進めていくことにします。


このターンに得られるブレイクポイントについてですが、新型戦車のHPが9と奇数であり、2回の攻撃で破壊することから、どのような2回のダメージの組み合わせでも必ず奇数ダメージと偶数ダメージを1回ずつ与えて破壊することになります。新型戦車は奇数ダメージを与えると得られるブレイクポイントが-16されるユニットなので、上記の表のような計算で得られるブレイクポイントを計算することができます。また、この時点でサーシャがブレイクを発動可能になりますが、サーシャは資金が30000G以上にならないとブレイクを使ってこないようなので問題はありません。


グリーンアース軍の新型戦車をこのターンに攻撃しなかった場合は次のグリーンアース軍のターンで軽戦車か新型戦車のいずれかを攻撃されてしまうため攻略が失敗しますが、このターンにモップがブレイクを発動することで新型戦車は燃料が少なくなったせいで自軍のユニットを攻撃できるにもかかわらず引き返していくため一見うまくいくように見えます。しかし、ブレイクを使ってしまうと新型戦車のHPが減ってしまい、得られるブレイクポイントが目標に足りなくなってしまうためうまくいきません。従って、このターンでグリーンアース軍の新型戦車を破壊しておく必要があります。また、このターンの新型戦車の破壊後にブレイクを使ってしまうとこの後のブルームーン軍のターンにグレートタンクが引き返してしまい、後に首都の上のパイプの間で燃料切れになってしまうのでこのターンに2回目のブレイクは発動しません。


ブルームーン軍


イワン


  • 重戦車が4マス左に移動(燃料11→6/50)

  • グレートタンクが3マス右に移動(燃料15→11/50)

  • 歩兵が1マス右、1マス上に移動して司令塔を占領開始(耐久度11/20)(燃料42→40/99)

  • 自走砲が1マス下、2マス右に移動(燃料16→11/50)

燃料が少なくなった重戦車が引き返し始めます。その他のユニットは進軍し、歩兵は司令塔を占領開始します。このターンのブルームーン軍の行動から、燃料の最大値が50のユニットは燃料が11以下になると引き返すが、燃料が15以上の場合は引き返さないということが推測できます。ただし、この推測は直後のグリーンアース軍の行動からすぐに間違いであることが判明します。


グリーンアース軍


サーシャ


  • グレートタンクが2マス下に移動(燃料13→9/50)

  • 自走砲が5マス右に移動(燃料12→7/50)

  • ロケット砲が1マス左に移動(燃料17→14/50)

解説


自走砲、ロケット砲が進軍し、グレートタンクが引き返し始めます。グレートタンクと自走砲は共に燃料の最大値が50ですが、燃料が13のグレートタンクは引き返し、燃料が12の自走砲は進軍しています。このことから引き返すかどうかの判定は燃料の割合だけではなく、ユニットと補給可能な地形との距離によっても変わるのかもしれません。


7日目


敵のHPはすべて9、軽戦車のHP4
money3d7-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 12480(★★★★★★)


  • 歩兵で指令塔を占領完了。モップの直接攻撃の攻撃補正が+51%に

  • 軽戦車を5マス左に移動

  • 新型戦車を5マス左、1マス下に移動して自走砲を攻撃して破壊(余裕で破壊可能なので戦闘データは省略します)。必ずブレイク前に破壊すること!
    ブレイクポイント 12480 → 12480+80*9-16 = 13184

  • ブレイク発動。すべての敵ユニットのHP-1、燃料半減(端数切捨て)。
    ブレイクポイント 13184→ 13184-2240*4 = 4224

解説


軽戦車は回復して資金を消費しないように、平地の上に移動します。新型戦車はグリーンアース軍の自走砲を破壊し、ブレイクポイントを取得してからブレイクを発動します。自走砲を破壊後のブレイクポイントはぎりぎり最大値の1920*7 = 13440を下回るので、この戦闘でブレイクポイントがあふれて無駄になることはありません。このターンにブレイクを発動しなかった場合、この後のどのターンにブレイクを発動しても、ブルームーン軍の新型戦車かグレートタンクが左下の司令塔の2マス左の森の上で燃料切れになってしまいます。そうなってしまうと、歩兵が首都に向かうためには必ず重戦車かグレートタンクの隣の山の上で停止する必要があり、首都にたどり着けなくなってしまいます。そのためこのターンで必ずブレイクを発動する必要があります。


ブルームーン軍


イワン


  • 自走砲が2マス左、1マス上に移動(燃料5→0/50)

  • グレートタンクが1マス左に移動(燃料5→3/50)

  • 重戦車が1マス左に移動(燃料3→1/50)

  • 歩兵が司令塔の占領を継続(耐久度11→3/20)(燃料20/99)

燃料に余裕のある歩兵以外のユニットが引き返しますが、自走砲が最初に移動して燃料が0になるのでこれ以上移動できなくなります。グレートタンクは重戦車より先に行動するため、重戦車に移動を邪魔されて1マスしか左に移動しません。重戦車は移動した結果、燃料が1になるためこれ以上戻れなくなります。このままグレートタンクが左に移動しなければ自走砲に1回だけ攻撃されることを覚悟すれば歩兵が首都にたどり着くことができそうですが・・・


グリーンアース軍


サーシャ


  • グレートタンクが1マス下、1マス右に移動(燃料4→0/50)

解説


グレートタンクが引き返した結果、燃料が0になってこれ以上移動できなくなります。ロケット砲にはまだ燃料が7残っていますが、おそらくグレートタンクより後に行動しようとした結果、森の中を2マス移動できないためグレートタンクに道を塞がれて移動しません。グレートタンクは移動できなくなっているので以後、ロケット砲はこの位置のまま移動しなくなります。


8日目


敵のHPはすべて8、軽戦車のHP4
money3d8-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 4224(★)/11200


  • 歩兵を3マス右に移動

  • 軽戦車を4マス左に移動

  • 新型戦車を3マス左に移動

解説


歩兵を次の司令塔に向けて移動し、軽戦車と新型戦車はグリーンアース軍のロケット砲のぎりぎり射程外の場所に移動します。


ブルームーン軍


イワン


  • グレートタンクが1マス左に移動(燃料3→2/50)

  • 歩兵が司令塔の占領完了(燃料20/99)。イワンの攻撃補正が0%に

歩兵が司令塔を占領し、グレートタンクが左に移動してしまいます。これで歩兵が首都に移動するためには必ず1回グレートタンクの横の山の上に移動しなければならなくなったため万事休す・・・かと思われるかもしれませんが、このしばらく後にこの状況を覆す起死回生の一手があります。


グリーンアース軍


サーシャ


  • 行動しない

解説


前のターンで説明した通り、グレートタンクは燃料切れで、ロケット砲はグレートタンクが邪魔で動けません。


9日目


敵のHPはすべて8、軽戦車のHP4
money3d9-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 4224(★)/11200


  • 歩兵を2マス下に移動して司令塔を占領開始(耐久度10/20)

  • 軽戦車を2マス下に移動

  • 新型戦車を2マス左、1マス下に移動

解説


歩兵は次は真ん中の右の司令塔を占領しに行きます。これは、先に右上の司令塔を占領してから真ん中の右の司令塔を占領しに行くと、ちょうど下の真ん中の司令塔を占領し終わったブルームーン軍の歩兵から攻撃を受けてしまうためです。どうやら敵のAIの歩兵は攻撃と占領が選べる場合は攻撃を選ぶ傾向にあるように思えます。また、一旦占領を開始すると占領中に攻撃されても占領を優先する傾向があるようですが、これは100%ではないようで占領中に隣のユニットを攻撃することもたまにはあるようです。


軽歩兵と新型戦車はロケット砲を破壊しに移動しますが、森があるためにどうしても1回は新型戦車がロケット砲の攻撃を受けてしまいます。ただし、ここで攻撃を受けることによってその後のグレートタンクとの戦闘がこちらの都合の良い結果になりやすくなるのこれは結果オーライです。


ブルームーン軍


イワン


  • 歩兵が2マス右に移動して司令塔を占領開始(耐久度12/20)(燃料20→18/99)

歩兵が移動して次の司令塔を占領しはじめます。他のユニットはしばらく移動しません。


グリーンアース軍


サーシャ


  • ロケット砲が新型戦車を攻撃

    戦闘に関するデータ
    ユニット攻撃力攻撃補正地形効果
    新型戦車反撃不能+51%+20%0~19
    ロケット砲500%+20%0~9

    攻撃側HP(内部HP)防御側HP(内部HP)ダメージ
    攻撃ロケット砲8(80%)新型戦車10(100%)32%~37%
    結果ロケット砲8(80%)新型戦車7(63%~68%)

    獲得ブレイクポイント合計
    モップ144 * 3 * 2 = 8644224→ 5088

解説


ロケット砲は軽戦車と新型戦車の両方を射程におさめていますが、必ず新型戦車を攻撃します。


10日目


敵のHPはすべて8、軽戦車のHP4、新型戦車のHP7
money3d10-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 5088(★★)/11200


  • 歩兵で指令塔を占領完了。モップの直接攻撃の攻撃補正が+61%に

  • 軽戦車を2マス下に移動

  • 新型戦車を2マス下に移動し、ロケット砲を攻撃して破壊(余裕で破壊可能なので戦闘データは省略します)。ブレイクポイント 5088 → 5088+112*8 = 5984

解説


新型戦車でロケット砲を破壊します。現在の状態では新型戦車で森の上にいるグレートタンクには勝てないので、新型戦車と軽戦車は歩兵が司令塔をある程度占領するまで待機します。


ブルームーン軍


イワン


  • 歩兵が司令塔を占領継続(耐久度12→4/20)(燃料18/99)

グリーンアース軍


サーシャ


  • 行動しない

11日目


敵のHPはすべて8、軽戦車のHP4、新型戦車のHP7
money3d11-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 5984(★★)/11200


  • 歩兵を1マス右、2マス上に移動して指令塔を占領開始(耐久度10/20)

解説


このターンで敵の歩兵を攻撃することも可能ですが、司令塔を効率よく占領するために先に右上の司令塔を占領しに行きます。


ブルームーン軍


イワン


  • 歩兵が司令塔を占領完了(燃料18/99)。イワンの攻撃補正が+10%に

グリーンアース軍


サーシャ


  • 行動しない

12日目


敵のHPはすべて8、軽戦車のHP4、新型戦車のHP7
money3d12-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 5984(★★)/11200


  • 歩兵で指令塔を占領完了。モップの直接攻撃の攻撃補正が+71%に

ブルームーン軍


イワン


  • 歩兵が2マス右に移動して占領開始(耐久度12/20)(燃料18→16/99)

解説


ブルームーン軍の歩兵は上の司令塔も移動範囲内ですが、右の司令塔を占領しに行きます。断言は全くできませんが、もしかすると敵のAIは複数の占領候補があった場合に近いほうを選ぶようになっているのかもしれません。


グリーンアース軍


サーシャ


  • 行動しない

13日目


敵のHPはすべて8、軽戦車のHP4、新型戦車のHP7
money3d13-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 5984(★★)/11200


  • 必須セーブポイント

  • 歩兵を3マス下に移動し、歩兵を攻撃してHPを1にする

    戦闘に関するデータ
    ユニット攻撃力攻撃補正地形効果
    歩兵(赤)55+71%+10%0~19
    歩兵(青)55+10%+30%0~9

    攻撃側HP(内部HP)防御側HP(内部HP)ダメージ
    攻撃歩兵(赤)10(100%)歩兵(青)8(80%)71%~85%
    反撃歩兵(青)1(1%~9%)歩兵(赤)10(100%)5%~6%
    結果歩兵(赤)10(94%~95%)歩兵(青)1(1%~9%)

    獲得ブレイクポイント合計
    モップ32 * 7 = 2245984→ 6208

  • ★歩兵を破壊してしまった場合はリセットしてやり直す(上の表は破壊されなかった場合の結果です)。

解説


司令塔を占領中の歩兵を歩兵で攻撃します。この時敵の歩兵を絶対に破壊しないことが重要です。このページの最初の「必要なブレイクポイントについて」の所でブレイクポイントが足りないため何らかの工夫をする必要があるということを説明しましたが、マネーを使わずに足りないポイントを補う方法は敵ユニットを回復させる以外にはありません。そしてブルームーン軍のユニットのうち、歩兵で対処できるユニットは歩兵と自走砲だけですが、自走砲は燃料が切れているので回復することはありませんが、歩兵はこの時点で燃料が16残っており、この位置から首都に移動するためには15の燃料を消費するためぎりぎり首都まで戻ることが可能です。従って、ここで歩兵のHPをぎりぎりまで減らし、この歩兵に首都まで戻ってもらって回復してからさらにダメージを与えるという方法で足りないブレイクポイントを補います。


ブルームーン軍


イワン


  • 歩兵が司令塔を占領継続(耐久度12→11/20)(燃料16/99)

解説


ブルームーン軍の歩兵は燃料もHPも少なく、さらにレッドスター軍の歩兵に隣接されていますが、どうやらAIは一旦占領を始めると状況に関わらず占領を継続する傾向があるようで、この場合でも占領を続けます。この行動は占領が完了24日目するまで続きます。


グリーンアース軍


サーシャ


  • 行動しない

14日目


ブルームーン軍の歩兵のHP1、その他の敵のHPはすべて8、軽戦車のHP4、新型戦車のHP7
money3d14-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 6208(★★)/11200


  • 歩兵を1マス上に移動する

解説


レッドスター軍の歩兵は表示上はHPが最大の10に見えますが、実際には前の戦闘で5%~6%のダメージを受けているため内部HPは94%~95%になっています。この内部HPのダメージを放っておいたまま後のターンに首都で回復した敵の歩兵と戦うとうまくいかない可能性が高くなりますので、内部ダメージを回復するために一旦1マス上の工場に移動します。なお、内部HPが回復してもHPが回復しなければマネーは消費しませんので安心して回復できます。


ブルームーン軍


イワン


  • 歩兵が司令塔を占領継続(耐久度11→10/20)(燃料16/99)

グリーンアース軍


サーシャ


  • 行動しない

15日目


ブルームーン軍の歩兵のHP1、その他の敵のHPはすべて8、軽戦車のHP4、新型戦車のHP7
money3d15-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 6208(★★)/11200


  • ターン開始時に自動的に歩兵が補給して完全に回復してHP10(100%)になる

  • 歩兵を1マス左、2マス下に移動

解説


ブルームーン軍の歩兵を無視して下の真ん中の司令塔を占領しに行きます。


ブルームーン軍


イワン


  • 歩兵が司令塔を占領継続(耐久度10→9/20)(燃料16/99)

グリーンアース軍


サーシャ


  • 行動しない

16日目


ブルームーン軍の歩兵のHP1、その他の敵のHPはすべて8、軽戦車のHP4、新型戦車のHP7
money3d16-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 6208(★★)/11200


  • 歩兵を1マス左に移動して司令塔を占領開始(耐久度10/20)

解説


ブルームーン軍


イワン


  • 歩兵が司令塔を占領継続(耐久度9→8/20)(燃料16/99)

グリーンアース軍


サーシャ


  • 行動しない

17日目


ブルームーン軍の歩兵のHP1、その他の敵のHPはすべて8、軽戦車のHP4、新型戦車のHP7
money3d17-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 6208(★★)/11200


  • 歩兵で司令塔を占領完了。モップの直接攻撃の補正が+81%に、イワンの攻撃補正が0%に

  • 必須セーブポイント

  • 軽戦車を2マス下に移動してグレートタンクを攻撃。軽戦車が破壊される。

    戦闘に関するデータ
    ユニット攻撃力攻撃補正地形効果
    軽戦車10+81%+20%0~19
    グレートタンク1800%+20%0~9

    表示が汚くなるので、下記の表ではグレートタンクをを「Gタンク」と表記します。


    攻撃側HP(内部HP)防御側HP(内部HP)ダメージ
    攻撃軽戦車4(31%~40%)Gタンク8(80%)6%~12%
    反撃Gタンク7,8(68%~74%)軽戦車4(31%~40%)115%~139%
    結果軽戦車0(0%)Gタンク7,8(68%~74%)

    獲得ブレイクポイント(グレートタンクのHPが8の場合)合計
    モップ80 * 4 * 2 = 6406208→ 6848

  • 新型戦車を1マス下に移動してグレートタンクを攻撃

    戦闘に関するデータ
    ユニット攻撃力攻撃補正地形効果
    新型戦車35+81%+20%0~19
    グレートタンク1150%+20%0~9

    表示が汚くなるので、下記の表ではグレートタンクをを「Gタンク」と表記します。


    攻撃側HP(内部HP)防御側HP(内部HP)ダメージ
    攻撃新型戦車7(63%~68%)Gタンク7,8(68%~74%)37%~49%
    反撃Gタンク3(21%~30%)新型戦車7(63%~68%)29%~31%
    結果新型戦車4(32%~39%)Gタンク3(21%~30%)

    獲得ブレイクポイント(グレートタンクのHPが8→3の場合)合計
    モップ176 * 5 - 16 + 144 * 3 * 2 = 1728
    6848→ 8576

  • グレートタンクのHPが3にならなかった場合はリセットしてやり直す(上の表はグレートタンクのHPが3になった場合の結果です)。

解説


現時点で安全に占領可能な司令塔をすべて占領し、グレートタンクを破壊するのに十分な攻撃補正を得たのでいよいよグリーンアース軍のグレートタンクを攻撃します。まず、軽戦車から攻撃し、次に新型戦車で攻撃します。軽戦車はただ返り討ちにあっているように見えるかもしれませんが、この攻撃にはグレートタンクに6%~12%の内部HPのダメージを与える、破壊されることによってブレイクポイントを稼ぐ、グレートタンクの主砲の残弾を減らすという3つの意味があります。新型戦車の攻撃の後、グレートタンクのHPが4になった場合は、新型戦車でグレートタンクを破壊できなくなるので失敗します。グレートタンクのHPが2になった場合は、新型戦車のHPが1の状態でグレートタンクを破壊できなくなり、必要なブレイクポイントが溜まらなくなってしまうため失敗します。なお、軽戦車でグレートタンクに1のダメージを与えた場合はグレートタンクのHPが8→7→3に、ダメージを与えなかった場合は8→8→3となり、いずれも奇数ダメージを一回だけ与えているため得られるブレイクポイントに差はありません。


補足ですが、6日目に軽戦車が無傷だった場合、ここでHPが10の軽戦車がグレートタンクを攻撃するとになりますが、この場合はグレートタンクのHPが15%~31%減ってしまい、その後の新型戦車の攻撃でグレートタンクのHPを減らし過ぎてしまうため、新型戦車のHPが1の状態でグレートタンクを破壊できなくなってしまいます。


ブルームーン軍


イワン


  • 歩兵が司令塔を占領継続(耐久度8→7/20)(燃料16/99)

グリーンアース軍


サーシャ


  • グレートタンクが新型戦車に攻撃(戦闘に関するデータは先程と同じ)

    表示が汚くなるので、下記の表ではグレートタンクをを「Gタンク」と表記します。


    攻撃側HP(内部HP)防御側HP(内部HP)ダメージ
    攻撃Gタンク3(21%~30%)新型戦車4(32%~39%)31%~34%
    反撃新型戦車1(1%~8%)Gタンク3(21%~30%)5%~7%
    結果Gタンク2,3(14%~25%)新型戦車1(1%~8%)

    獲得ブレイクポイント(グレートタンクのHPが2の場合)合計
    モップ176 * 1 - 16 + 144 * 3 * 2 = 1024
    8576→ 9600

  • 新型戦車が破壊された場合はリセットしてやり直す(上の表は新型戦車が破壊されなかった場合の結果です)。

解説


グレートタンクが新型戦車に反撃します。新型戦車が破壊されなかった場合は、新型戦車のHPが1(1%~8%)、グレートタンクのHPが2,3(14%~25%)となり、この後に新型戦車でグレートタンクを破壊することが不可能のように見えますが、グレートタンクは軽戦車と1回、新型戦車と2回戦闘を行ったため所持する3発分の主砲を使い切っています。そのため、次の攻撃からグレートタンクは新型戦車に攻撃力が1の副砲で攻撃することになり、これなら新型戦車でも余裕でグレートタンクを破壊することができます。


18日目


ブルームーン軍の歩兵のHP1、グリーンアース軍のグレートタンクのHP2,3、その他の敵のHPはすべて8、新型戦車のHP1
money3d18-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 9600(★★★★)/11200


  • 歩兵を2マス左に移動(司令塔は占領しなくても良い)

  • 新型戦車でグレートタンクを攻撃

    戦闘に関するデータ
    ユニット攻撃力攻撃補正地形効果
    新型戦車35+81%+20%0~19
    グレートタンク10%+20%0~9

    攻撃側HP(内部HP)防御側HP(内部HP)ダメージ
    攻撃新型戦車1(1%~8%)Gタンク2,3(14%~25%)5%~7%
    反撃Gタンク2(7%~20%)新型戦車1(1%~8%)0%~1%
    結果新型戦車1(1%~8%)Gタンク1,2(7%~20%)

    獲得ブレイクポイント(グレートタンクのHPが2→1の場合)合計
    モップ176 * 1 - 16 = 1609600→ 9760

  • 稀に新型戦車が反撃で破壊されるがそうなった場合はリセット(上の表は新型戦車が破壊されなかった場合の結果です)。

解説


グレートタンクの主砲の弾切れにより、グレートタンクがHPが2の場合は新型戦車に0%~1%、HPが1の場合は新型戦車にダメージを与えられなくなります。新型戦車の主砲の残弾はこの戦闘が終了したあともまだ5発残っており、1回の戦闘で5%以上のダメージを与えられるので、よほど運が悪く反撃で新型戦車が破壊されなければこの後何度か戦闘すればグレートタンクを破壊できます。


グレートタンクのHPが3になった後は新型戦車のHPが1の状態で攻撃することになり、その場合に与えられるダメージは5%~8%なのでグレートタンクのHPは1ずつしか減らすことができません。従って、グレートタンクを破壊した時点のモップのブレイクポイントは上記の表の9760に176*1-16 = 160を足した9920となります。グレートタンクをいつ破壊できるかは運次第なので、本攻略ではこの後のグレートタンクとの戦闘の記述は省略します。また、モップのブレイクポイントはグレートタンクを破壊した場合のものを記述します。


歩兵の行動としては、ここで1マス下に移動して敵の歩兵の通り道を作って待機し(移動しないと敵の歩兵が首都の1歩手前で燃料切れになる)、敵の歩兵が右の司令塔を占領後に首都に戻って回復し、またこちらに戻ってきたところを攻撃するというものが考えられます。しかし、この方法を実際に行うと29日目に敵の歩兵が首都に戻った際に何故か重戦車とグレートタンクがそれぞれ1マス右に移動して燃料切れになってしまい、味方の歩兵が首都に到達不能になってしまうためうまくいきません。そこで敵の歩兵が首都に戻る前に味方の歩兵をある程度まで敵の首都の方へ移動する必要があります。移動の途中に山があるためどうしても自走砲に1回攻撃されることになるので、歩兵を2マス左に移動して防御力の高い司令塔の上で自走砲からの攻撃を受けることにします。


ブルームーン軍


イワン


  • 歩兵が司令塔を占領継続(耐久度7→6/20)(燃料16/99)

  • 自走砲が歩兵を攻撃

    戦闘に関するデータ
    ユニット攻撃力攻撃補正地形効果
    歩兵反撃不能+81%+30%0~19
    自走砲900%+20%0~9

    攻撃側HP(内部HP)防御側HP(内部HP)ダメージ
    攻撃自走砲8(80%)歩兵10(100%)50%~55%
    結果自走砲8(80%)歩兵5(45%~50%)

    獲得ブレイクポイント合計
    モップ32 * 5 * 2 = 3209920 → 10240

解説


自走砲が歩兵を攻撃します。15日目に工場で歩兵の内部HPを100%に回復しておいたおかげで、この戦闘で歩兵のHPが4になることはありません。


グリーンアース軍


サーシャ


  • 行動しない

解説


主砲の弾が切れたグレートタンクは新型戦車に攻撃してこなくなります。たまに攻撃してくることもあるようですが、新型戦車が破壊されない限り問題は全くありません。グレートタンクのHPが2になった時点でサーシャのブレイクポイントがたまり、Sブレイクを発動してくるようになりますが、これも特に問題はありません。新型戦車でグレートタンクを攻撃し続けて破壊すればグリーンアース軍はいずれ敗北するため、本記事では以後のグリーンアース軍との戦闘を省略し、ここでグリーンアース軍が敗北したものとします。


19日目


注:この時点ではグリーンアース軍はまだ敗北していないはずですが、上記の説明の通りこのターン以降はグリーンアース軍は敗北したものとして地図を表記します。
ブルームーン軍の歩兵のHP1、その他の敵のHPはすべて8、新型戦車のHP1、歩兵のHP5
money3d19-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 10240(★★★★)/11200


  • 歩兵を1マス左に移動して自走砲を攻撃

    戦闘に関するデータ
    ユニット攻撃力攻撃補正地形効果
    歩兵15+81%+30%0~19
    自走砲反撃不能0%+20%0~9

    攻撃側HP(内部HP)防御側HP(内部HP)ダメージ
    攻撃歩兵5(45~50%)自走砲8(80%)11%~19%
    結果歩兵5(45%~50%)自走砲7(61%~69%)

    獲得ブレイクポイント合計
    モップ80 * 1 - 16 = 6410240→ 10304

解説


ここまで来たらもう進むしかありません。歩兵で山の上に移動して自走砲を攻撃します。グレートタンクの横に移動するため、次のブルームーン軍の攻撃で歩兵が破壊されるように見えますが果たして・・・


ブルームーン軍


イワン


  • 歩兵が司令塔を占領継続(耐久度6→5/20)(燃料16/99)

  • グレートタンクが1マス右に移動(燃料3→1/50)

解説


ここでおそらく本マネーサバイバルの全攻略の中で最も不可解な行動をAIがとります。歩兵が隣にいるのにも関わらずグレートタンクが残った燃料1を消費して右に避けてくれるのです!AIのユニットは燃料が一定上少なくなると周りに攻撃できるユニットがあっても無視して補給しに戻るという性質があるのですが、もしかすると燃料が少ないときに隣接されると逃げるような行動を行うようになっているのかもしれません。あくまで推測にすぎませんが今回の場合はグレートタンクは首都に戻る方向に移動することはできませんが、逆方向には1マス移動可能です。通常は燃料が少ない場合は首都の方に戻るという性質があるため動きませんが、歩兵が隣に隣接したことによって燃料が少ない場合は敵から逃げるという行動が優先されて逆方向に1マス移動したのかもしれません。なお、グレートタンクが燃料切れで動けない場合に歩兵を隣接したり、このターンに歩兵を1マス下に移動してグレートタンクが動けなくなるように歩兵を隣接すると100%攻撃されます。この現象はもちろん狙って見つけたわけではなく、ブレイクを2回発動した上で歩兵を首都に移動可能なパターンを探っている途中でこのような状況になり、このパターンはもう駄目だなとあきらめつつなんとなく歩兵をグレートタンクの横の山の上に移動させた時に発見しました。はっきり言って偶然以外の何物でもありません。本攻略の手順を見つけられたのは本当に幸運でした。なにはともあれこれで首都へのルートが開かれました。


次に問題となるのはブレイクポイントです。ここまでで10304のブレイクポイントを溜めたので残りは11200-10304= 896となります。まず、自走砲を歩兵で破壊する際にどのようなダメージを与えることになるかについて計算します。次の表が自走砲のHPに対する歩兵のダメージ幅です。


自走砲のHP歩兵が与えるダメージ幅
811%~19%
711%~19%
611%~20%
512%~20%
412%~21%
312%~21%
213%~22%

この表に従ってHP8の自走砲に歩兵が最低ダメージを与え続けるとHP8(80%)→HP7(69%)→HP6(58%)→HP5(47%)→HP4(35%)→HP3(23%)→HP2(11%)→HP0となり、最悪でも奇数ダメージを6回与えて破壊となることがわかります。HP8→HP7の部分のブレイクポイントは計算済なので、この最悪の場合にHP7の自走砲を破壊して得られるブレイクポイントは80*7-16*5 = 480となります。従って残りは896-480 = 416となります。次に敵の歩兵を破壊して得られるブレイクポイントを計算すます。後で判明することですが、首都で回復した歩兵はHPが7で行動し始めるのでHPが7の歩兵を破壊した場合は32*7 = 224のブレイクポイントを得られるため残りは416-224 = 192となります。味方の歩兵のHPが1減らされると32*2 = 64のブレイクポイントを得ることができ、192/64 = 3 となるので歩兵のHPを3減らして2にすればちょうどぴったりのブレイクポイントが得られるという計算になります。


20~24日目


ブルームーン軍の歩兵のHP1、自走砲のHP7、その他の敵のHPはすべて8、新型戦車のHP1、歩兵のHP5
money3d20-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 10304(★★★★)/11200


  • 歩兵で自走砲を攻撃しつづけて破壊。ブレイクポイント 10304 → 10304+480 = 10784

  • 破壊したら歩兵を1マス上に移動(これは25日目以降になるかもしれない)

解説


自走砲をひたすら攻撃して破壊して下さい。上記のモップのブレイクポイントは、自走砲を破壊した際に得られる最低のブレイクポイントです。その後、この場所に留まると敵の歩兵が首都に到達したターンに何故か重戦車が右に1マス移動して攻撃されるため1マス上に移動しておきます。その後はしばらくそこで待機します。


ブルームーン軍


イワン


  • 歩兵が司令塔を占領継続。24日目に占領完了(燃料16/99)。イワンの攻撃補正が+10%に

25~30日目


ブルームーン軍の歩兵のHP1、その他の敵のHPはすべて8、新型戦車のHP1、歩兵のHP5
money3d25-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 10784(★★★★)/11200


  • 行動しない

解説


敵の歩兵がすぐ隣を首都に向かって移動しますが、無視して待機します。


ブルームーン軍


イワン


  • 歩兵が首都に向かって移動開始。30日目に首都に到着

解説


自軍の歩兵が右の司令塔付近にいた場合は、敵の歩兵が首都に到達したターンに重戦車が1マス右に移動するのですが、この状況では重戦車は移動しないようです。AIがどのような判断を行ってそうしているかはよくわかりませんでした。


31、32日目


ブルームーン軍の歩兵のHP1、その他の敵のHPはすべて8、新型戦車のHP1、歩兵のHP5
money3d31-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 10784(★★★★)/11200


  • 歩兵を1マス上、2マス左に移動して待機

解説


敵歩兵が首都から攻撃できないぎりぎりの位置まで移動して待機します


ブルームーン軍


イワン


  • 歩兵が首都に待機してHPが5まで回復する

33日目


ブルームーン軍の歩兵のHP5、その他の敵のHPはすべて8、新型戦車のHP1、歩兵のHP5
money3d33-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 10784(★★★★)/11200


  • 何もしない

ブルームーン軍


イワン


  • ターン開始時に自動的に歩兵のHPが7(70%)まで回復する

  • 歩兵が1マス左、2マス上に移動

解説


敵の歩兵はHPが7になった時点で行動を開始します。その際に内部HPはHPが7の場合の最大値の70%まで回復しています。


34日目


ブルームーン軍の歩兵のHP7、その他の敵のHPはすべて8、新型戦車のHP1、歩兵のHP5
money3d34-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 10784(★★★★)/11200



  • 必須セーブポイント

  • 歩兵を1マス左に移動して歩兵を攻撃

    戦闘に関するデータ
    ユニット攻撃力攻撃補正地形効果
    歩兵(赤)55+81%+20%0~19
    歩兵(青)55+10%+20%0~9

    攻撃側HP(内部HP)防御側HP(内部HP)ダメージ
    歩兵(赤)5(45%~50%)歩兵(青)7(70%)42%~50%
    歩兵(青)3(21%~28%)歩兵(赤)5(45%~50%)16%~18%
    歩兵(赤)3,4(27%~34%)歩兵(青)3(21%~28%)

    獲得ブレイクポイント合計
    モップ32 * 4 + 32 * 1 * 2 = 19210784→ 10976

  • ★敵の歩兵のHPが3にならなかった場合はリセット。自軍の歩兵のHPが3になった場合はリセットする必要はない(上の表は敵の歩兵のHPが3、自軍の歩兵のHPが4になった場合の結果です)

解説


敵の歩兵を攻撃します。+81%の攻撃補正によって相手のHPがたまに2になる場合がありますが、その場合は敵の反撃で自軍の歩兵のHPを2にすることができなくなるのでリセットします。また、反撃で自軍の歩兵のHPが3になる場合もありますが、次の戦闘で自軍のHPが2になれば問題ありません。なお、15日目に工場で歩兵の内部HPを100%に回復させていなければ次の戦闘で自軍の歩兵のHPが1になってしまう確率が非常に高くなります。


ブルームーン軍


イワン


  • 歩兵が歩兵を攻撃(戦闘に関するデータは先程と同じ)

    攻撃側HP(内部HP)防御側HP(内部HP)ダメージ
    歩兵(青)3(21%~28%)歩兵(赤)3,4(27%~34%)16%~19%
    歩兵(赤)2(10%~18%)歩兵(青)3(21%~28%)18%~22%
    歩兵(青)0,1(0%~10%)歩兵(赤)2(10%~18%)

    獲得ブレイクポイント(歩兵(青)のHPが1の場合)合計
    モップ32 * 2 + 32 * 2 * 2 = 19210976→ 11168

  • ★自軍の歩兵のHPが1になった場合はリセット。敵の歩兵が反撃で破壊された場合はリセットする必要はない(上の表は自軍の歩兵のHPが2になった場合の結果です)。

解説


稀に反撃で敵の歩兵を破壊することがありますが自軍の歩兵のHPは2になっているので問題ありません。その場合は1ターンクリアが早まります。本攻略は敵のHPが1残った場合で続けます。また、自軍の歩兵のHPが1になった場合は、反撃で敵のHPが2残ってしまうため勝てなくなりますのでリセットして下さい。


35日目


ブルームーン軍の歩兵のHP1、その他の敵のHPはすべて8、新型戦車のHP1、歩兵のHP2
money3d35-1.png


レッドスター軍


前衛:モップ、ブレイクポイント 11168(★★★★)/11200



  • 歩兵が歩兵を攻撃して破壊。ブレイクポイント 11168 → 11168+32*1 = 11200

  • チェンジ(絶対に忘れないこと!

解説


敵の歩兵を攻撃して破壊します。100%破壊できるので戦闘データは省略します。この戦闘によってようやく必要なブレイクポイントをぴったり得ることができました。まだ歩兵のHPをさらに1減らす余裕はありますが、かなりぎりぎりの攻略となっています(実際には自走砲を破壊する際に2回以上偶数ダメージを与える場合が多く、その場合はさらに32ポイント分の余裕があります)。この時点でモップのブレイクゲージの★が5つになっていれば、現在の★1つあたりのブレイクポイントが1600+320*2 = 2240となっており、2240*5 = 1600*7 = 11200なので必要なブレイクポイントが溜まっていることを確認できます。確認できたら次のマップはハチを前衛にして開始する必要があるので忘れないようにハチにチェンジして下さい。あとは敵の首都を占領するだけです。


ブルームーン軍


イワン


  • 行動しない

  • 36~46日目


    残りの手順に複雑な部分はないので地図は省略します


    レッドスター軍


    前衛:ハチ、ブレイクポイント 8000以上(★★★★)


    • 歩兵を首都に移動

    • 歩兵で首都を10回占領して46日目にクリア

    解説


    ハチのブレイクゲージが★4つで溜まっていないように見えますが、ハチはブレイクを一回発動しているので★1つあたりのブレイクポイントが上昇したため溜まっていないように見えるだけで必要な8000ポイントは確実にたまっています。後は首都を占領して終了です。


    余談ですが、本攻略の一つ前のバージョンではグリーンアース軍の自走車をHPが8の状態で破壊していたため、ブルームーン軍の自走砲に2回以上偶数ダメージを与えた上で自軍の歩兵のHPを1にするとぴったりブレイクポイントが溜まるというものでした。歩兵のHPを1にするためには、自走砲のHPを1残した状態で敵の歩兵を破壊し、HPが1の自走砲に一回歩兵を攻撃してもらってHPを1に調整してから自走砲を破壊するという手順が必要になります。さらにその後首都を20回占領してクリアとなります。その時はクリア時にぴったりでたまるなんてすごい偶然だろう!と思っていたのですが、自走砲のHPを9で破壊する手順を見つけたので少しだけ余裕ができ、最後に首都を20回占領しなくても済むようになりました。なお、本攻略はユニットを生産した場合の最低金額である歩兵1体を370Gで生産して消費するというものなので、最小使用金額の攻略は本攻略と同じです。


    マップクリア時の状態


    • マネー:495160G

    • 前衛:ハチ、ブレイクポイント 8000以上(★★★★)

    • 後衛:モップ、ブレイクポイント 11200以上(★★★★★)



この記事へのコメント