MONEY 2 ミニキャノントウ攻略

マップ名ミニキャノントウ
マップ画像Mission2.png
使用金額
★3700G
総使用金額
4470G
クリア日数約310日
リセット回数
クリア時間★★★★★★★★★★(※)
オリジナリティ★★★
最小使用金額★1110G

※注:本来は5段階評価ですが、他と比べてあまりにも時間がかかるので★を10個つけました。
2017/9/16:マップの画像を入れました。


生産ユニットについて


本マップにはあらかじめユニットは配置されていないため、何らかのユニットを生産する必要があります。何を作成するかを決める前に、このマップの特徴について説明します。このマップの敵の行動は、1日目に歩兵を輸送車に乗せて移動、2日目に輸送車を移動して首都の上に歩兵を降車、3日目に歩兵で首都を占領開始。4日目に歩兵で首都を占領完了となります。従って必ず4日目までに占領を邪魔するか、敵の首都を占領する必要があります。また、ブレイクポイントはハチのブレイクを発動する分しか溜まっていないため、強力なタッグブレイクを発動することは不可能です。


本マップでは、工場の周囲がキャノンで囲まれているため、何らかの方法でキャノンを破壊する必要があります。そこでまずキャノンの破壊について分析します。キャノンやパイプの継ぎ目など、通常のユニットではないものを攻撃した場合は、地形修正や防御補正は一切ないものとして計算します。また、運によるランダムダメージは発生しません。キャノンのHPは99なので、99ダメージ以上を与えるユニットは1回、50ダメージ以上を与えるユニットは2回で破壊可能です。ターンに猶予のないこのマップでは、3回以上の攻撃でキャノンを破壊すると手遅れになるため考慮しません。このマップでは、陸上ユニットしか作成できないので、キャノンに対する攻撃力が10以上のユニットを表にしてみます。表の50%、99%の列は、攻撃補正が何%以上あればキャノンに50%、99%のダメージを与えられるかを表しています。今回のモップの間接攻撃補正は+13%なので、1回でキャノンを破壊可能なのはグレートタンクだけ、2回で破壊可能なのは重戦車、新型戦車、グレートタンク、自走砲、ロケット砲、パイプランナーであるということがわかります。その中で最も安価なユニットは自走砲なのですが、フォースの選択の記事のハチの「サポートスター」の所でモップの間接攻撃補正が+12%以上必要であると書いたのは、2回の攻撃でキャノンが自走砲を破壊できるようにするためでした。


ユニット攻撃力コスト50%99%
バズーカ砲153000234%560%
軽戦車157000234%560%
重戦車55150000%80%
新型戦車75220000%32%
グレートタンク115280000%0%
対空戦車109000400%890%
自走砲45600012%120%
ロケット砲55150000%80%
パイプランナー55200000%80%

このことを踏まえると、このマップをクリアする方法として以下の4つの方針が考えられます。それぞれの方針について説明します。


1.敵の首都を占領する


敵の歩兵が味方の首都を占領する前に敵の首都を占領する作戦です。手順としては以下のようになるでしょう。


  • 右上の工場で歩兵を、残りの工場に間接攻撃ユニットを生産

  • 間接攻撃ユニットで歩兵の上または右のパイプを破壊

  • 歩兵が首都に移動して占領

右上の工場の歩兵が首都に移動するのに2ターン、首都を占領するのに2ターンかかるため、歩兵は2日目から移動する必要があります。1日目に生産したユニットは、2日目からしか行動できないため、2日目の間接ユニットの攻撃だけでキャノンを破壊する必要があります。最も安価にこれを実現できるのは、左上と右下の工場に自走砲を生産し、モップでキャノンを攻撃することです。従ってこの場合にかかるコストは歩兵1体、自走砲2体で割引なしの場合は13000Gが必要となります。いくつかの攻略ページにこの方法が紹介されているのでそれなりに有名な方法だと思います。


2.2日目に移動中の輸送車を攻撃して破壊する


2日目に移動中の輸送車を攻撃して、搭載中の歩兵ごと破壊して全滅させるという作戦です。上記と同じ方法で2日目にキャノンを破壊し、破壊したキャノンの隣の工場で1日目に生産しておいたユニットで輸送車を攻撃して破壊します。輸送車を1回の攻撃で破壊できないと生き残った輸送車が首都の上に歩兵を運んでしまうため失敗します。1日目の終わりに輸送車は地形効果が+10%ある平地の上に移動するので、攻撃補正が+21%、運が0~19のモップのバズーカ兵では最大ダメージが98%となるためぎりぎり破壊できません。仮にバズーカ兵で破壊できたとしても、バズーカ兵1体と、自走砲を2体生産しなければならないので、首都を占領する作戦よりも高くついてしまいます。従ってこの方法は採用しません。


3.ロケット砲で占領中の歩兵を攻撃して首都の占領を邪魔する


左下の工場でロケット砲を生産すれば首都に射程が届くので、占領中の歩兵を攻撃することが可能です。歩兵を破壊した後、敵の輸送車はロケット砲の射程外に逃げるため、歩兵をどこかの工場で生産して首都を占領しに行く必要があります。この方法では歩兵1体とロケット砲1体を生産するので、割引なしで16000Gのコストがかかり、首都を占領する作戦よりも高くついてしまいます。従ってこの方法は採用しません。


4.首都を占領中の歩兵を攻撃して占領を邪魔する


左下の工場に歩兵を攻撃するためのユニットを生産し、残りの工場にパイプを壊すための間接攻撃ユニットを配置し、首都を占領中の歩兵を攻撃します。敵の歩兵が首都を占領するまでに歩兵を破壊する必要があるため、歩兵を攻撃するユニットに何を選ぶかが重要になります。マネーサバイバルの性質上、候補としては安価なユニットである「歩兵」、「バズーカ兵」、「偵察車」、「軽戦車」などが挙げられるでしょう。安価なユニットから順に検討してみます。より高価なユニットに関しては、これらのユニットでうまくいかないことが分かった場合に検討することにします。


歩兵


歩兵の場合は首都にいる敵の歩兵を攻撃するために1回接近する必要があります。3日目に移動し、4日目に首都の上の歩兵をモップで攻撃した場合、最大51%しかダメージを与えられないため、敵歩兵のHPが必ず5残ってしまいます。相手のショーグンのドミノは占領時に1.5倍の速さで占領を行うため、3日目で首都の耐久力は20-10*1.5 = 5 しか残っておらず、5*1.5=7.5なので4日目に首都を占領されてしまうため失敗します。従って歩兵は2日目から移動開始する必要があり、そのためには自走砲を2体生産する必要があります。これは首都を占領しに行く場合と同じコストがかかってしまうということです。


バズーカ兵


バズーカ兵の場合も首都にいる敵の歩兵を攻撃するために1回接近する必要があります。3日目に移動し、4日目に首都の上の歩兵をモップで攻撃した場合、バズーカ兵は歩兵よりも若干歩兵に対する攻撃力が高いですが、それでも最大58%しかダメージを与えられないため、敵歩兵のHPが必ず5残ってしまい歩兵の場合と状況は変わりません。バズーカー兵の方が歩兵より高価なので、バズーカ兵は候補から外れます。


偵察車


偵察車は移動距離が長いので、工場から直接首都の上にいる歩兵を攻撃可能です。3日目に歩兵を攻撃し、4日目にもう一度歩兵を攻撃することで首都が占領される前に首都の上の歩兵を確実に破壊できるので、3日目から移動を開始すれば間に合うことになり、1日目に自走砲を1体生産し、2日目と3日目にキャノンを攻撃すれば良いことになります。この場合に生産するユニットは偵察車1体と自走砲1体なので、割引しない場合は10000Gで済むことになります。これが間接攻撃ユニットを使った場合の最も安価な攻略方法です。


直接攻撃ユニット1体のみでクリアを目指す


直接攻撃ユニットを1体だけ生産し、そのユニットがキャノンを攻撃し、破壊後に歩兵を攻撃するという方法も考えられます。このためには最低でも3日目までの2回の攻撃でキャノンを破壊する必要がありますが、これが実現可能な最も安価なユニットは重戦車です。重戦車のコストは15000Gであり、上記の偵察車と自走砲を使った攻略よりも高価なので直接攻撃ユニットのみを使った方法は候補から外れます。


上記の考察から、最も安価なクリア方法は偵察車1体と自走砲1体を生産するということがわかりましたので、本攻略ではこれを採用することにします。私はこの方法に攻略を紹介したウェブページを見たことがないのですが、この方法を思いつくことはそれほど難しくない気がしますので、この部分のオリジナリティは★★くらいかなと思っています。


ブレイクポイントに関する性質


このマップの終了時に必要なブレイクポイントについて説明する前に、このマップで使用するブレイクポイントに関するいくつかの重要な性質について説明します。ブレイクポイントに関する基礎知識についてはこちらを、詳細な仕組みについてはこちらを参照して下さい。また、この後説明する内容に関してはこちらのページの「連続タッグブレイク」の項目を参考にしました。このマップの攻略で使う、ブレイクポイントに関する性質は以下の通りです。


  • マップ開始時では、★1つがブレイクポイント1600に相当し、ブレイクまたはSブレイクを発動するたびに★1つあたりのブレイクポイントが320ずつ増えていく。ただし上限は9回発動した後の4480で、10回目以降は常に3200になる。

  • ブレイクまたは、Sブレイクを発動すると「(現在の★1つあたりのブレイクポイント+320)* 使用したブレイク(Sブレイク)の★の数」だけブレイクポイントを消費する。マイナスになった場合は0になる。

  • ★1つあたりのブレイクポイントは、新しいマップを開始した時点で1600に戻る。

  • ユニット同士の戦闘を行った場合に溜まるブレイクポイントの上限は「★1つあたりのブレイクポイント * Sブレイクの★の数」である。これを超えた場合はブレイクポイントは上限の値に修正される。

  • サバイバルでマップをクリアした場合、前のマップのクリア時のブレイクポイントをそのまま引き継ぐことができる。この場合、ブレイクポイントは通常の場合の上限である「1600 * Sブレイクの★の数」を超えることができる。

  • ブレイクポイントが、「★1つあたりのブレイクポイント * Sブレイクの★の数」を超えていた場合にユニット同士の戦闘を行うと、ブレイクポイントの値が「★1つあたりのブレイクポイント * Sブレイクの★の数」に修正される。

わかりにくい部分があると思いますので、ブレイクが★4つ、Sブレイクが★7つのモップの場合の具体例を挙げて説明します。


  • マップ開始時後に初めてモップがブレイクを発動するには1600*4 = 6400、Sブレイクを発動するには1600*7= 11200 のブレイクポイントを貯める溜める必要がある。

  • モップがマップ開始後に一度もブレイクまたはSブレイクを使用せずにブレイクポイントを最大値の11200溜めた状態でブレイクを使用した場合、モップは(1600+320)*4 = 7680のブレイクポイントを消費し、11200-7680 = 3520のブレイクポイントが残る。3520/1920 = 約1.83なので、ブレイク発動直後のターンでは、約★1.8個分のブレイクポイントが溜まっていることになる。直観的には★7個の状態で★4個分のブレイクを発動すると、★3個分のブレイクポイントが残るように思えるかもしれないが、そうならないのはこのような計算が行われているからである。

  • モップがブレイクを3回発動し、★1つあたりのブレイクポイントが1600+320*3 = 2560になった後にブレイクポイントを最大の★7つまでためるとブレイクポイントを2560*7 = 17920溜めたことになる。この状態でマップをクリアすると、モップのブレイクポイントが17920の状態でマップを開始できるが、★1つあたりのブレイクポイントは1600に戻る。従って、17920/1600= 11.2 なので、★11.2相当のブレイクポイントを持って新しいマップを開始することになる。この状態でブレイクを発動すると、17920-(1600+320)*4 = 10240 のブレイクポイントが残る。この時点で★1つあたりのブレイクポイントは1920になっており、10240/1920 = 約5.3となるので、★が約5.3個分たまっていることになる。従って次のターンにまたブレイクを発動することができる。

  • 上記の例のように、マップ開始時に17920のブレイクポイントが溜まっている状態でユニット同士の戦闘を行うと、ブレイクポイントが上限の1600*7 = 11200を超えるのでブレイクポイントが11200に修正される。

極端なケースですが、前のマップで8回または9回ブレイクを発動した後にブレイクポイントを最大まで溜めると、次のマップでタッグブレイクを2日連続で発動することもできます。なお、さすがに3日連続でタッグブレイクを発動することはできません。また、10回以上発動すると★一つ当たりのブレイクポイントが減ってしまうので2日連続で発動できなくなります。


必要なブレイクポイントについて


このマップはクリアするだけなら歩兵と輸送車を破壊して終了です。その場合は歩兵と輸送車で、320+640 = 960のブレイクポイントしか得ることができません。詳細は次のマップの攻略記事に書く予定ですが、本攻略では次とその次のマップで大量のブレイクポイントを必要とするため、歩兵と輸送車を単純に破壊するだけでは必要なブレイクポイントを集めることはできません。


このマップの最大の特徴として、敵ユニットに攻撃能力を持たない輸送車が最初から配置されているというものがあります。また、このマップでは敵は毎ターン1000Gの収入があり、輸送車が毎ターンHPが2回復する首都の上に移動した場合、輸送車のHPを2回復させるため必要な5000*2/10 = 1000Gとぴったり一致します。つまり、輸送車をうまく敵の首都の上に誘導し、破壊しないように毎ターン攻撃できれば、無限にブレイクポイントを稼ぐことができるということです。本攻略では大変時間がかかりますが、この性質を利用してモップが3回ブレイクを発動した後、ブレイクポイントを最大値まで溜めてからマップをクリアします。ハチのブレイクポイントに関しては、最初に1度ブレイクを発動した後、最大まで溜めます。このマップでモップが稼ぐブレイクポイントは1600*4(1回目のブレイク)+1920*4(2回目のブレイク)+2240*4(3回目のブレイク)+2560*7(3回目のブレイク後の最大値)= 40960となります。ハチの場合は、1回目のブレイク後に最大値まで溜めればよいので、1920*5 = 9600となりますが、後衛は前衛の半分のブレイクポイントを得ることができるので、モップが40960のブレイクポイントを溜めているうちに自動的に溜まります。大量のブレイクポイントを次のマップに持ち越すというアイディアは他人のウェブページの記事をそのまま使っていますが、このマップでそれを利用するという記事は見たことがないのでこのマップのオリジナリティを★★★にしています。40960のブレイクポイントを溜めるのは想像以上に時間と手間がかかります。このマップは本攻略を試してみたいという方にとって最大の苦行となることは間違いないでしょう。本攻略では、その苦行を多少ではありますが、緩和する方法についても述べようと思います。


マップクリア開始時の状態


  • マネー:499230G

  • 前衛:ハチ、ブレイクポイント 4894(★★★)

  • 後衛:モップ、ブレイクポイント 特に重要でないので計算していない

1日目


レッドスター軍


前衛:ハチ、ブレイクポイント 4894(★★★)


  • ブレイク発動。ハチのブレイクポイントが 0 に

  • 左上の工場で自走砲を生産(2220G)

  • 左下の工場で偵察車を生産(1480G)

  • チェンジ

解説


予定通り、ハチでブレイクを発動してから偵察車と自走砲を生産します。ハチのブレイクの効果で37%でユニットを生産できるため、合計で3700Gを消費します。自走砲は右下の工場で生産してもおそらく攻略可能ですが、本攻略では左上で生産した場合の攻略を行います。モップにチェンジするのを忘れないようにしてください。ブレイクポイントを溜める作業を始めるまでしばらくの間、ブレイクポイントの計算は不要なので、ブレイクポイントの記述は省略します。


ブルームーン軍


ドミノ


  • 歩兵が輸送車の上に移動して搭載

  • 輸送車がレッドスター軍の首都に向かって生産した自走砲とは逆のルートを使って移動

2日目


輸送車は歩兵を搭載しています
money2d2.png


レッドスター軍


前衛:モップ


  • 自走砲で、偵察車の左のキャノンを攻撃。必ず左のキャノンを攻撃すること!
    キャノンの耐久力 99 → 49

解説


自走砲で偵察車の左のキャノンを攻撃します。下のキャノンを攻撃すると、この後偵察車が歩兵を攻撃する際に、偵察車の左のキャノンから余分に1回攻撃を受けてしまうため必ず左のキャノンを攻撃しましょう。


ブルームーン軍


ドミノ


  • 輸送車がレッドスター軍の首都の右に移動し、首都の上に歩兵を降車

解説


何度やっても輸送車は首都の右の位置に移動するようです。そのため3日目に歩兵を攻撃する際には首都の上のマスからしか攻撃できません。輸送車の左のキャノンは首都の上のマスを射程内に収めていますので、左のキャノンを必ず破壊する必要があります。


3日目


レッドスター軍の2マス右、2マス上のキャノンの耐久力49
money2d3.png


レッドスター軍


前衛:モップ


  • 自走砲で、偵察車の左のキャノンを攻撃して破壊

  • 必須セーブポイント

  • 偵察車を3マス左、1マス下に移動し、首都の上の歩兵を攻撃

    戦闘に関するデータ
    ユニット攻撃力攻撃補正地形効果防御補正
    偵察車70+21%0%0%
    0~19
    歩兵12+20%+40%0%0~9

    攻撃側HP(内部HP)防御側HP(内部HP)ダメージ
    攻撃偵察車10(100%)歩兵10(100%)50%~62%
    反撃歩兵5(41%~50%)偵察車10(100%)7%~11%
    結果偵察車9~10(89%~93%)歩兵5(41%~50%)

  • ★まれに偵察車のHPが9になるが、そうなった場合はリセットしてやり直すこと。まれに歩兵のHPが4になる場合があるが、その場合は続行して良い(上記の表は歩兵のHPが5になった場合の結果です)。

  • 解説


    自走砲で偵察車の左のキャノンを攻撃して破壊します。下のキャノンを破壊した場合は、この後偵察車が歩兵を攻撃する際に偵察車の左のキャノンから余分に1回攻撃を受けてしまうため必ず左のキャノンを攻撃しましょう。この後自走砲を使用する機会はありませんがしばらくの間決して処分しないで下さい。その後歩兵を偵察車で攻撃し、偵察車のHPが減らなければOKです。これは、ここで偵察車のHPが9になってしまうと、後にハチが前衛の状態ででマップをクリアできなくなってしまうためです。


    ブルームーン軍


    ドミノ


    • 偵察車を射程に収めるキャノンが偵察車を攻撃。偵察車のHP10→7

    • 歩兵が首都を占領開始(耐久度13/20)

    • 輸送車が3マス右、1マス上に移動(キャノンのくぼみみたいな場所)

    解説


    ドミノは占領速度が1.5倍なのでHPが5の歩兵で占領すると、5*1.5=7.5なので首都の耐久度が7減ります。輸送車は偵察車から逃げるように右に移動します。これによって次のターンはキャノンの射程外の首都の右から歩兵を攻撃することが可能になります。


    4日目


    偵察車のHP7、歩兵のHP5
    money2d4.png


    レッドスター軍


    前衛:モップ


    • 偵察車を1マス右、1マス下に移動し、歩兵を攻撃して破壊(戦闘に関するデータは先程と同じ)

      攻撃側HP(内部HP)防御側HP(内部HP)ダメージ
      攻撃偵察車7(61%~63%)歩兵5(41%~50%)47%~58%
      反撃歩兵0~1(0%~3%)偵察車7(61%~63%)0%~2%
      結果偵察車6~7(59%~63%)歩兵0~1(0%~3%)

    • ★まれに歩兵のHPが1残るが、その場合に反撃で偵察車のHPが6に減ってしまった場合はリセットしてやり直すこと。減らなかった場合は次のターンにもう一度攻撃すれば良い。

    解説


    安全な場所に移動して歩兵を破壊します。歩兵を破壊できない場合もあるかもしれませんが、その場合は偵察車のHPが減らなければ次のターンにもう一度攻撃して破壊して下さい。敵の輸送車は追いかけなければ途中で止まって待ってくれるはずです。


    ブルームーン軍


    ドミノ


    • 輸送車が4マス右に移動

    解説


    輸送車が逃げていきます。


    5日目


    偵察車のHP7
    money2d5.png


    レッドスター軍


    前衛:モップ


    • 偵察車を5マス右に移動

    解説


    キャノンの攻撃範囲に入らないように注意しながら輸送車を追いかけます。


    ブルームーン軍


    ドミノ


    • 輸送車が4マス上、2マス左(右上の2つのキャノンの隣)に移動

    6日目


    偵察車のHP7
    money2d6.png


    レッドスター軍


    前衛:モップ


    • 偵察車を2マス右、6マス上(首都の上)に移動

    解説


    このターンも輸送車に追いつくことはできないので、キャノンの攻撃範囲に入らない最も近い場所である首都の上に移動します。


    ブルームーン軍


    ドミノ


    • 何もしない

    解説


    本来であれば輸送車は左に逃げるはずですが、左上の工場に自走砲が待ち構えているため、自走砲は移動しません。興味がある方は自走砲を処分してターンを終了してみてください。輸送車が左に逃げるはずです。


    7日目


    偵察車のHP7
    money2d7.png


    レッドスター軍


    前衛:モップ


    • 偵察車を2マス左に移動して輸送車を攻撃。輸送車のHPは重要ではないので戦闘データは省略します。

    解説


    輸送車の隣のマスはいずれもキャノンの射程外なので安心して輸送車を攻撃できます。


    ブルームーン軍


    ドミノ


    • 輸送車が1マス上、2マス右(首都の上)に移動する

    解説


    HPを回復するために、輸送車は首都の上に移動します。これで、輸送車を攻撃し続けても毎ターンHPが2回復するので、無限に輸送車を攻撃してブレイクポイントを貯めることができるようになりました。


    8日目以降の行動について


    偵察車のHP7
    money2d8.png


    8日目以降はブレイクポイントを溜めるためにひたすら輸送車を首都の左(首都の下はキャノンの攻撃範囲なので駄目)から攻撃してターンを終了するという行動を繰り返します。ここではどのようにすれば効率よくこの行動を行うことができるかについて解説します。輸送車は首都の上にいるので+40%の地形効果を得ることができますが、このゲームではユニットのHPが減ると地形効果の影響が減少します。「攻撃補正が+21%、運が0~19」のモップと、「攻撃補正がなし、運が0~9」のハチのそれぞれについて、HPが7の偵察車が首都の上の輸送車に攻撃した場合のダメージを、輸送車のHP別に表にすると以下のようになります。輸送車を破壊してしまう可能性がある場合は赤字で表記します。また、HPが2以下の場合は100%破壊してしまうので記載しません。


    輸送車のHPモップの攻撃ハチの攻撃
    1022%~30%18%~22%
    924%~32%20%~24%
    825%~34%21%~25%
    727%~37%21%~25%
    628%~39%23%~28%
    530%~41%25%~30%
    432%~43%26%~31%
    333%~45%27%~33%

    この作業は単純作業なのですが、画面をなるべく見ないで作業を行うことができれば、例えば動画を見ながらこの作業を行うことができるようになり、長時間の単純作業の苦行を緩和することができます。そのためには毎ターン同じ操作を行う作業であることが重要です。輸送車は毎ターン2HP回復するので、毎ターン2ダメージを与えるようにすれば輸送車を破壊するという心配をせずに、画面をほとんど見ずにひたすら「偵察車を選択して輸送車を攻撃」、「ターン終了」、「ターン開始の演出を飛ばすためにAボタン連打」という作業を繰り返せばよいことになります。表から輸送車のHPが10の場合、約90%の確率で輸送車に与えるダメージが2となりますので、なるべく輸送車のHPが10の時に攻撃すればこの条件に近くなることがわかります。なお、輸送車のHPが10の時に3HP分のダメージを与えることはデメリットのように思えるかもしれませんが、実は非常に重要です。もし2ダメージしか与えられない場合は、ブレイクを使ってダメージを与えない限り永遠に輸送車を破壊できないことになってしまうからです。その場合は、3回目のブレイクを発動した後、輸送車のHPが10にならないように攻撃を続けなければならないということを意味しているため、画面を見ずに作業を行うことが困難になります。最初に歩兵を攻撃する際にどうしてもキャノンから攻撃を受けて偵察車のHPが7に減ってしまうのですが、実はこのHPが7の偵察車は偶然ですがこの作業を行う際に理想的です。ちなみに歩兵1体で首都の上の輸送車を破壊することは不可能です。バズーカ兵でも主砲の弾が切れた後は攻撃力不足でやはり不可能です。


    輸送車に2ダメージを与えると128のブレイクポイントを得ることができます。従って目標の40960のブレイクポイントを得るためには40960/128=320回!もの攻撃を行う必要があります。ただし、1面でモップが得たブレイクポイントと歩兵を破壊したことによるブレイクポイントがあるため実際にはもう少し少ない回数で済みますが、いずれにせよ300回近く攻撃しないといけないことに変わりはありません。というわけで、この作業は以下のような手順で行うと効率が良いでしょう。


    • 画面をあまり見ずにひたすら輸送車を攻撃する。

    • 数分に1回程度輸送車のHPを確認し、輸送車を攻撃する前にHPが6以下に減っていた場合は、10になるまで何もせずにターンを終了する。

    • ターン開始時に、ブレイクが溜まっていることを表す効果音が聞こえたらブレイクを発動する(3回まで)。ブレイクを発動すると、余分なブレイクポイントが一定以上たまっていなければブレイクポイントが0になるため、ブレイクは溜まり次第発動したほうが効率的です。このため、ゲームのボリューム音をOFFにしないことをお勧めします。

    • HPが4以下の輸送車を攻撃すると破壊してしまう可能性があるため、時々セーブすると良い。例えばブレイクを発動したついでにセーブすると良いでしょう。

    最後に、このマップをクリアする際の手順について説明します。次のマップの1日目にハチがブレイクを使うことができるように、このマップはハチを前衛にしてクリアする必要があります。モップでブレイクを3回発動後、★が5つくらい溜まった時点でマップクリアに向けて輸送車のHPを減らしていきます。ここからは画面を見ながら作業を行ってください。先ほどの表から、攻撃前の輸送車のHPが4以下の場合に攻撃すると破壊してクリアしてしまう可能性があるため、輸送車のHPが5以上の場合だけ攻撃しつづけ、★が最大の7つまで溜まるようにします。その後は、攻撃後の輸送車のHPが2になった時点でハチにチェンジします。表からハチはHPが4以下の輸送車に対して3ダメージを与える可能性があることがわかるので、ひたすら攻撃し続ければいつかクリアすることができるでしょう。


    余談ですがモップは輸送車のHPが4の時に輸送車を攻撃すると破壊してしまう可能性があるので、モップが安全に減らすことができる輸送車の最低のHPは2です。その状態でハチにチェンジすると輸送車のHPは2回復して4になります。ハチが首都の上のHP4の輸送車を破壊可能な偵察車の最低のHPが7なので、ここで輸送車のHPが7になっているのはまたしても偶然とはいえ出来過ぎな気もします。


    クリアまでの途中経過のターンの目安としては以下のようになるでしょう。おそらく40分近くかかると思いますので、試してみたい方は大変だと思いますが頑張ってください。ハチが前衛でマップをクリアしないとすべてが台無しになるので、その点には特に注意して下さい。なお、途中でドミノが何回かSブレイクを発動しますが、気にする必要は全くありません。


    • 約35ターンに★が3つたまるのでモップで1回目のブレイク発動

    • 約100ターンに★が3つたまるのでモップで2回目のブレイク発動

    • 約170ターンに★が3つたまるのでモップで3回目のブレイク発動

    • 約310ターンに★が7つたまるのでハチにチェンジ。その後輸送車を破壊してクリア

    マップクリア時の状態


    • マネー:495530G

    • 前衛:ハチ、ブレイクポイント 9600(MAX★★★★★)

    • 後衛:モップ、ブレイクポイント 17920(MAX★★★★★★★)

    おまけ:最小使用金額の攻略


    ブレイクまたはSブレイクが発動できれば本攻略よりも少ない金額でクリアすることが可能です。具体的にはキャノンを自走砲より安価なユニットで短時間で破壊することができれば良いということです。この条件を満たすことができるのはイワンのSブレイクであるパワーオブマネーです(他にもあるかもしれませんが、私は思いつきませんでした)。マネーサバイバルの性質上、前のマップでイワンとタッグ相手のブレイクポイントを最大値まで稼いでもこのマップの開始時の所持金額を30万G以上にすることは容易です(適当に重戦車を量産して新型戦車にぶつけていけば良い)。所持金が30万Gの時にパワーオブマネーを発動するとユニットの攻撃力に300000/300 = 1000%の補正が付きます。この状態では歩兵は流石にキャノンに対する攻撃力が1なのでキャノンを一撃で破壊することはできませんが、バズーカ砲であれば攻撃力が15あるためこのページの最初の方の表で示したように+560%以上の攻撃補正があれば一撃で破壊できるため、Sブレイクによる+1000%以上の攻撃補正によってキャノンを一撃で破壊できるようになります。また、イワンを後衛にしてタッグブレイクを発動すれば1日目にイワンがキャノンを破壊することができ、3日目に首都の上の歩兵を攻撃することが可能になります。歩兵の破壊後は逃げる輸送車を追いかけて破壊すればクリアできます。具体的な手順は以下のようになり、この手順で1110Gでこのマップをクリアすることが可能です。余談ですが、最小使用金額の攻略を考えている際に、ハチのSブレイクを使って首都の上でユニットを生産すればよいじゃないか!と思って試したところ、首都の上でユニットを生産できないことに気づいて断念しました。ハチのSブレイクの対象は都市の上だけみたいです。


    • ハチに「プライスダウン」、「プライスダウン2」をつけて、ハチとイワンでマネーサバイバルを開始。ハチの直接攻撃力を上昇させるようなフォースをつけると攻略が安定する。

    • 最初の面でハチのブレイクポイントとイワンのブレイクポイントを最大まで溜めた状態で、ハチを前衛にしてクリアする。

    • 1日目にタッグブレイクを発動し、左下の工場でバズーカ兵を生産(1110G)してチェンジする。チェンジ後にイワンでバズーカ兵で左のキャノンを破壊する。

    • 2日目はバズーカ兵をキャノンの攻撃範囲外の1マス左、1マス右に移動してチェンジする。敵はこの後本攻略とは異なり、輸送車を首都の上に移動して歩兵を首都に降車する。

    • ここでセーブ推奨。3日目にバズーカ兵をキャノンの攻撃範囲外の2マス下に移動して首都の歩兵を攻撃する。この後敵歩兵から攻撃され、その後の戦闘でバズーカ兵が破壊されたり、HPが1残った歩兵が逃げていく場合があるが、その場合はやり直す。

    • 4日目にバズーカ兵で首都の歩兵を攻撃して破壊する。

    • 5日目以降は逃げる輸送車を追いかけて攻撃する。何故か輸送車は途中で逃げるのをやめ動かなくなるので、ひたすら攻撃する。攻撃可能な場所がキャノンの攻撃範囲内になっているのでバズーカ兵のHPがそのうち1になるため相当時間がかかるが、何度も攻撃していればそのうち輸送車を破壊できるので破壊してクリアする。



この記事へのコメント